「WeChat公式アカウント」を活用したビジネスアカウント運用支援リニューアル~最新機能「チャンネル」へも対応!~

平素は株式会社有半堂の「WeChat公式アカウント運用」サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。


日本・中国双方の商習慣に精通し、語学も堪能な弊社メンバーが、中国のオンライン情報を常にアップデートしています。日本のクライアント様のご要望と、中国の最新トレンドをかけ合わせ、実施効果の高い「WeChat公式アカウント運用」を支援しています。


この度も、2020年から開設された「チャンネル」(動画アカウント)の運用へも対応するよう、サービスメニューをリニューアルいたしました。


サービス詳細をご希望のクライアント様へ

「WeChat公式アカウント」「チャンネル」(動画アカウント)の運用サービスの詳細をご希望のクライアント様は、下記リンクから概要資料をダウンロードいただくか、メールまでお問い合わせください。


資料無料ダウンロード:

https://www.uhand.co.jp/white-paper

お問い合わせメール:info@uhand.co.jp

WeChat公式アカウントとは

テンセント社が開発した、スマートフォン向けコミュニケーションアプリWeChat内に設置できるビジネスアカウント。「企業ホームページ+公式アプリ」として機能し、企業ブランディングから、商品の販売促進・来店促進などあらゆる企業活動を発信することができます。


※WeChat:月間アクティビユーザーが12億を超える「中国国民アプリ」、SNSマーケティングのインフラ的存在。


日本コントロールでのWeChatアカウント運用

株式会社有半堂の得意領域は、日本コントロールでのWeChatの公式アカウント運用。


日本のクライアント様のご意向と、中国のターゲットニーズや最新トレンド、その双方を取り入れ、日本語と中国語でのコミュニケーションをシームレスに推進。最適なアカウント運用を行います。

運用フェーズに合わせたサービス内容

WeChat公式アカウントをはじめて運用されるクライアント様も、すでに運用中でリニューアルをご検討されるクライアント様も、ニーズに合わせてフレキシブルに対応。最適なソリューションを提案いたします。

「UHANDレビューユニット」を活用した運用レベルアップ

株式会社有半堂は中国プロモーションにおいて極めて重要な、「トレンド」「キーワード」「ビジュアル」の3つのチェックサービスを提供します。

「チャンネル」(動画アカウント)とは

2020年1月22日にテンセントが発表したWeChat動画プラットフォーム。主に1分以内の動画、もしくは9枚以内の画像といったショートコンテンツに適し、「いいね!」や「コメント」にも対応。エモーショナルな動画を通じて、ユーザーエンゲージメントを高めることができます。


開設は公式アカウントと連動したチャンネルを認証用QRコードをスキャンすることで簡単に行うことができます。


事例:【日本国家館(Japan Mall)】のWeChat チャンネル


株式会社有半堂では、【日本国家館(Japan Mall)】のWeChatチャンネルのコンテンツプロデュースを担当。日本カルチャーの魅力を動画コンテンツで表現し、【日本国家館(Japan Mall)】公式アカウントにあるミニプログラム(ショップ機能)の日本商品の販売促進へと貢献しています。

【日本国家館(Japan Mall)】:日本貿易振興機構JETROと中国のWeChat Payと組んで、日本の商品を中国に販売する越境ECプラットフォーム。

【日本国家館(Japan Mall) 】 WeChatチャンネル:喜欢日本的一千个理由(日本が好きな1000の理由)

31回の閲覧0件のコメント