• 有半堂広報部

【イベント予告】「中国の先行事例から、日本は今後どう取り組むべきか」- 新型コロナウイルスで考えさせられる日中ビジネス関連企業の対応策について

最終更新: 3月10日



■開催背景:


2020年1月頃から中国で発生した「新型コロナウイルス肺炎」の感染が拡大する中、日本でも訪日中国人客の旅行キャンセルが相次ぎ、日中関連業界は大打撃を受けています。さらに、日本でも感染拡大が深刻になってきており、リモートワークとオンライン展開への検討が急速に進められています。


このような状況において、デジタル化が進んでいる中国側で、今回の新型コロナウイルスを背景に、企業と個人ユーザーの間にどのような変化が起きているかという現場の情報をシェアします。


また、インバウンドプロモーションに携わった専門家を呼び寄せ、


「同じ状況に迫られている日本企業がどう取り組むべきか」


「日中関連事業再開に向けた対応時期とどのように対応するか」


について、このイベントで探っていきます。


■イベント開催時期:3月下旬もしくは4月上旬暫定

※3月中旬により、イベント開催時期を更新いたします。


開催形式:オンライン予定


■本イベントに関する問い合わせ先:


info@uhand.co.jp






0回の閲覧

080-4908-1571

東京都中央区銀座7丁目13番6号

©2020 Uhand,INC.