中国向けウェブサイトを開設

中国に向けてビジネス展開をしてみたいと思っている方!

ただホームページを作っただけではこんな問題が起こることを知っていますか?

・中国語のホームページやECサイトなどを作ったが、実は中国では開くことができない。

・サイトを開くまでに時間がかかりすぎるため、すぐに閉じてしまう。

・不正アクセスによってサイトのプログラムを改ざんされ、いつの間にか利用者の個人情報が盗まれている。

その原因は......

① 日中間のインターネット環境の違いからネットワーク通信に影響が生じることが多い。

② 国内全てのWebサイト開設にICP登録が必要など、中国特有のWebサイトルールがある。

* ICP 登録とは...中国国内のサーバから発信するすべてのWebサイトに義務付けられている登録制度のこと。登 録せずに開設した場合、閉鎖指示や処罰を受けることも。申請できるのは中国現地企業のみで、申請には様々な書類を準備した手続きが必要になり、許可が降りるまでに時間がかかる。

③ 日本企業を狙ったハッカー集団が存在しており、日本企業は狙われやすい。

ソリューション —— Alibaba Cloud を活用した SB クラウド

Alibaba Cloudとは中国アリババグループのEC サービス、Alipayをはじめとした様々なサービスを支える中国最大のパブリッククラウドサービスプロバイダー。複数のデータセンターを有し、提供エリアは中国本土 7カ所を含めた、全世界17カ所に設けられている。

SBクラウド株式会社はソフトバンク株式会社とアリババグループの合弁会社であり、最先端のクラウドテクノロジーを活用してお客さまの課題を解決し、ビジネスの発展をサポートするソリューションプロバイダーです。「Alibaba Cloud」の日本向けサービスのローカライズや日本語サポートを行っている他、AI、ビッグデータ、IoT技術などを活用したシステム構築サービスを提供しています。
ホームページ:https://www.sbcloud.co.jp/

SB クラウド利用のメリット

① 日中間のアクセス改善
② ICP登録支援(Webサイトコンプライアンス遵守)

③ Alibaba Cloudを活用したインフラ基盤を提供

④ Alibaba Cloudを活用した万全なセキュリティ対策

・中国最大ECキャンペーンなど大容量データ処理を支えてきた実績がある

・提供エリアが多く、中国国内市場で第一位の 47.6%という圧倒的シェアを誇る

・コストや納期などあらゆる面で負担が少なく安定したネットワーク品質を提供

・多種多様な攻撃からサービスを守るためのセキュリティプロダクツの開発に注力し、何層ものレイヤーで Webサービスを防御

利用シーン

① 越境EC
ICP登録・ICPライセンスなど煩雑な手続き不要でサーバを日本に置いたまま、快適に中国向けECを展開できます。

② グループウェア

中国拠点と日本で社内コミュニケーションツールやデータ共有などリルタイムで連携・同期ができ、必要な情報をストレスフリーに交換できます。

③ 中国ユーザー向けアプリケーション

中国ユーザー向けのアプリやコンテンツ配信を快適なインターネット環境でスムーズに提供できます。

提供プラン

有半堂はSBクラウド株式会社とAlibaba Cloudの再販事業について、業務提携を締結しました。

中国でのビジネス展開に詳しいプロがお客様のご要件や状況に最適な導入プランをご提案します。

詳しいサービス内容や料金についてはお気軽に問い合わせください。

連携クリエイター

©2020 Uhand,INC.

東京都中央区銀座7丁目13番6号

会社概要

Business Partners

20181115195924.png